LUCKAND GALLERY, CAFÉ & BAR

EXHIBITION

2017.05.30 TUE - 2017.06.11 SUN

小見山峻写真展「swindle」

■swindleについて

思い返せば、ことあるごとに自分に嘘をついて来た。それは時に鼓舞であったり、根拠のない自信であったり、現実逃避だったりした。けれど、その嘘に素直に騙されてきたからこそ、まだまだ僕は夢を続けていられる。「騙す」ことは決して悪ではなく、時に、手を差し伸べることと同義だと。そう思っている。嘘に救われたことが、あなたにもあるでしょう?
例えば、写真。
自分の感覚を通過して写し出されたそれはきっと、あなたが同じ場所で観る景色と同じではないだろう。写真はあるいは、第三者にとって「嘘」なのかもしれない。これまで自分を支えてくれた小さな嘘を、今一度、反芻させてみる。
願わくば、あなたにとって価値のある「嘘」になればと。

 

■展示について

これまでずっと、フォトイシューを無料で配布するなど、「写真を楽しむ手段」を考えてきた。写真を最大限楽しむ方法はやはりプリントであり、手にとること。では更に、それを自分自身の一部にできたらどうだろう。写真を身に纏って楽しめたとしたら。そう考えた結果、Tシャツというキャンバスを用いることにした。これは自分自身のルーツであるストリートカルチャーに対しての敬意でもあり、現に今まさに僕の部屋に飾られているTシャツ達に想いを馳せて。

peace,

 

■製作について

Tシャツの製作及びプリントは、RADWIMPSや凛として時雨など様々なアーティストのプロダクト・ディレクションを行い、年間数万枚のアーティストTシャツを手がける加藤晴久(LUCK’A Inc.)が担当。これまで培ってきたプリント技術と、日本に数台しかないインクジェットプリンターを駆使し、驚くほどに鮮明なプリントを実現。また今後、新進気鋭のクリエイターによる作品をTシャツにプリントして展示する「TaG」(T-shirt art Gallery)として、展示のシリーズ化も考えられている。

※なお、今回展示されるTシャツは販売されます(一部販売されないものもあります)。

 
<会期>
2017年5月30日(火)〜2017年6月11日(日)
*レセプション・パーティー:6月2日(金)18時〜21時
*月曜定休
*入場無料(ワンオーダー制)

小見山峻

神奈川県横浜市出身。ファッションフォトやポートレートをはじめ、SuchmosやSANABAGUN.など様々なバンドのライブアクトや夏フェスの撮影など、幅広く活動。文芸思潮エッセイ賞 社会批評賞佳作受賞(2013)。グループ展「A.W.P Selection 2016」 ‐次世代を担う写真家たち‐ at リコーイメージングスクエア銀座(2016)、グループ展「Nobody Knows」at 表参道ヒルズ ROCKETギャラリー(2016)などで展示。また、完全無料の写真冊子、”depth charge issue”を自費出版で発行している。
http://shunkomiyama.com/

 

komiprofile